魅力

貸し会議室投資の魅力

POINT 1
賃貸で始められるから、少額投資で低リスク
POINT 2
驚異の利回り100%超、驚異の回収スピード
POINT 3
スペイシーのサポートで手間がほとんどかからない

[不動産投資・民泊との比較表]

投資

詳しくはこちら

収支モデル

初期費用

初期費用内訳
物件取得費用
(全賃貸・敷金・礼金・仲介手数料)
360,000円
仕器費用 212,730円
内装費用 0円
合計 572,730円

初期費用は総額でもたったの57万円!

一般的な不動産投資で1,000万円以上、民泊投資でも120万円以上の初期費用が必要になる場合が多い中、貸し会議室投資なら、驚きの少額投資で始められます。

毎月の利益

利益

※経費‥‥システム手数料25%、清掃依託費用10,000円、水道光熱費、通信費、消耗品(マーカー等)費

詳しくはこちら

オーナーインタビュー

インタビュー
Q:貸し会議室投資を始めたいと考えている方に、アドバイスをお願いします。
私も当初はそうでしたが、実際に一歩踏み出すところが一番怖いと思うんです。思ったように儲からなかったらどうしようとか、運営の手間がかかるんじゃないかとか。でも、やってみたら、そんな不安は一気に吹き飛びましたよ。今では3件運営していて、来月には4件目をオープン予定です。本当にもっと早くからやっておけばよかったと思っています。ですから、私がもしアドバイスをするのであれば、まずは一歩を踏み出した方がいいんじゃないですか?ということですね。

詳しくはこちら

運用代行

売上が立つまでに

1.セミナー参加 2.物件取得 3.設備導入 4.運営 5.入金
の5ステップが必要です。

そのうち2~4は当社が提供する、
開業・運営サポートサービス「誰でも会議室」がサポートします。

「誰でも会議室」は貸し会議室運営の完全運用代行サービスです。物件取得、設営、掲載、運営など、会議室運営に必要な以下作業をすべて代行します。

代行

※定期清掃代行の可能エリアは原則23区内になります。一部エリアでは対応できかねる場合がございます。

代行

※定期清掃代行の可能エリアは原則23区内になります。一部エリアでは対応できかねる場合がございます。
※お問い合わせ対応については、物件によってできかねる場合もございます。