賃貸で始める貸し会議室投資の魅力とは?

「貸し会議室投資」は賃貸物件を借りて、会議室として時間貸しをする投資ビジネスです。
会議室運営で得た売上と賃料等の差額が毎月の利益になります。
とってもお手軽で堅調に稼げる投資ビジネスです。

他投資との比較

POINT 1
賃貸で始められるから、少額投資で低リスク

不動産投資をはじめコインランドリー、コインパーキング、レンタル倉庫、など様々な投資ビジネスがありますが、どれも初期費用は数百万円〜数億円のものばかり。 スペイシーで始める貸し会議室は初期費用総額50万円 〜100万円程度で可能です。必要なお金は、賃貸契約に必要な敷金・礼金・仲介手数料、それと、机・椅子・ホワイトボードという最低限の設備にかかるお金だけ。物件次第では数十万円で始めることができます。低リスクで始めることができるのが特徴です。

※ 利回りとは
(利回り)=(年間の累積収益)÷(開設にかかる元手)×100 で算出される、年間の元手の回収率のことです。

POINT 2
驚異の利回り100%超、驚異の回収スピード

不動産投資では利回りの相場は8%。高利回りといわれるものでも12〜15%です。さらにコインランドリー、コインパーキングなどの投資も、利回り15%〜20%。回収には少なくとも4年〜5年以上かかるのが当たり前です。そんな中、貸し会議室投資の利回りは100〜20%と、他の投資の10倍以上の、圧倒的な高利回りを実現。回収期間は半年から1年で、あとは丸々月に5万円程度の収益になります。

POINT 3
スペイシーのサポートで手間がほとんどかからない

「運用の手間」がほとんどかからないのが、貸し会議室の予約サイト「スペイシー」で始める貸し会議室投資の大きな特徴です。運営に必要な、「集客・集金・在庫管理」は、スペイシーの「掲載者管理画面(登録・運用は全て無料)」で一元管理。今まで人力で行なっていた会議室運営も、遠隔かつ無人で運営できます。そのため、一切手間暇をかけることなく、会議室がひとりでに稼働してくれて、収益をもたらしてくれます。

国内最大の貸し会議室予約サイト「スペイシー」とは

グッドデザイン

2016年度グッドデザイン賞受賞
国内最大の貸し会議室予約サイト「スペイシー」とは

スペイシーは、ビジネスミーティングに適した場所を貸し借りできる、累計利用者数100万人(2017年8月現在)の会議室シェアサービスです。
利用者は、キーワード・ご利用日時・エリアから条件にあった予約できるスペースだけを抽出し簡単に予約・決済までが最短1分で可能です。
また、スペースの運営事業者はPRや豊富な決済手段により事業拡大に活用でき、一般企業にとってはスペースの使っていない時間だけ貸し出すことでオフィスの固定費の実質的な引き下げができます。
これらの利便性と革新性を評価され、2016年度グッドデザイン賞を受賞致しました。